ヨガスタジオが人気の隠された理由とは?!

ホットヨガとは一体何?

ヨガスタジオが全国で展開されてきており、
この言葉を耳にする回数も増えてきています。

 

東京にもたくさんのヨガスタジオがありますよね。

 

そもそも、普通のヨガとどこが違うのか、
疑問に感じている人も多いのではないでしょうか?

 

まず、普通のヨガは常温の室内においてインストラクターの指導の下、
ヨガを行うのが一般的な流れです。
しかし、ホットヨガは違っていて、
名前の通り高い室温の中でヨガを行うので運動量が高くなり、
発汗作用も促進され大量の汗を出します。

 

これが体内の毒素を出すことになり、
美容や健康に非常に良い働きを見せると言われているのです。
この方法をしっかりと取り組むことによって、
気持ちをリラックスさせる効果もあると考えられており、
働く女性から絶大な支持を受けているのです。

 

現在は、都会など人口が多い場所に
ホットヨガが開業されているケースが目立ちますが、
需要は多くあると言われていますので、
地方など人口が少ない地域においても、
出店を計画している会社はいくつかあります。

 

以前からヨガが健康に良いという情報は浸透していますから、
ホットヨガもすぐに広がりを見せるのではないかと言われています。

 

 

普段中々運動ができていない人は多いことでしょう。そしてダイエット目的で、毎日の生活にどうにかして汗を出す習慣を身につけたいという女性も多いものです。

 

女性だけではなく最近は男性も、ヨガの魅力にハマっている人が続出しており、性別関係なく心と体の健康を求めることができます。

 

それがホットヨガと呼ばれるもので、注目されているのです。

ヨガスタジオで具体的に行っているレッスンとは

ヨガスタジオで行われているホットヨガは、
どんなレッスン内容になっているのでしょうか?
未経験者で具体的に知っている人は、
そこまで多くはないと言われています。
ヨガスタジオでは、基本的にホットヨガだけではなく、
通常のヨガ教室も同時に開いています。
受講料が少し違うだけで、
その内容などはあまり変化がありません。

 

ですがホットヨガは、
室温約40℃、湿度60%という
激しい環境の中でヨガを行いますので、
運動量は大きく異なってきます。
その中では、単純にポーズを取るだけではなく、
呼吸方法や姿勢などを複雑に絡んでおり、
単純な動作ですが非常に奥が深い内容を取り入れています。

 

ヨガスタジオで行われているレッスンでは、
まず呼吸法に注目をしています。
これは今話題になっている
インナーマッスルを鍛えることができるだけでなく、
実際に表面上の脂肪などを
削ぎ落とす効果も期待されています。
激しい運動をヨガは求めている訳ではないのに、
脂肪を大きく落とすことができるので、
大変な人気になっているのです。

 

しかし、ヨガがインドで発生した頃はダイエットや健康の目的ではなく、
修行の一環として行われていたものであり、
精神統一を行い集中力を養うことが大きな目的でした。
もちろんそれは今のヨガでも同じことが言えます。

 

つまり、ダイエットや健康だけではなくヨガをすることで、
集中力を養うことができて、精神統一を行うこともできるのです。
レッスン内容を見ても、
確かに集中力が必要な内容が揃っていることも、
その流れから判断できるかもしれません。
ホットヨガをすることで、体と精神の両方を鍛えることができるのです。

 

 

更新履歴