ヨガスタジオで体の中からキレイにしよう!

ヨガスタジオで体の中からキレイにしよう!

ヨガスタジオでは、ホットヨガを実施しているところが多いです。
もちろん、通常のヨガのレッスンも行っていますが、
最近はホットヨガがちょっとしたブームになっています。
では、普通のヨガと何が違うのか気になる人も多いのではないでしょうか。

 

実は、ヨガスタジオで行われているホットヨガは、
室温約40℃、湿度60%以上という蒸し暑い環境の中でヨガを行うので、
通常のヨガと違い大量の汗をかくことが言われています。
この中で激しい運動をすると脱水症状を引き起こす危険性があります。

 

しかしヨガは、激しい運動ではありませんが
体全体を使い脂肪を燃やす効果を狙っているので、大量の汗を出すのです。
1時間で約1リットルもホットヨガでは汗を出すと言われており、
タオルもシャツもびしょびしょになってしまうほどです。

 

汗を流すことで痩せる効果があると考えられていますが、
実はそうではなく上記で説明しているように脂肪を燃焼させることが、
ホットヨガでは言われており、これが大きな意味を持っていると考えられています。

 

高い温度と湿度の中でヨガをすると、
筋肉の動きが活発になります。
筋肉が効率よく動くことで脂肪は燃焼していきます。
ホットヨガは、まさに脂肪を燃焼させるのに
一番意味を持っていると考えることができるのです。

 

また、ホットヨガから出る汗は皮脂腺から出てきます。
ここから出る汗は、体内の不要な物質を汗と一緒に外へ出してくれます。
毒素を抜くということから、デトックス効果とも言われており、
むくみを防ぐなど女性にとって嬉しい結果をもたらしてくれるのです。