ヨガスタジオにおける基本的な流れ

ヨガスタジオにおける基本的な流れ

ヨガスタジオにおいて、
ホットヨガを行いたい場合の基本的な流れを理解しておきましょう。
まず大事なのが、「予約」をしておくことです。
ホットヨガは、基本は予約制になっており、
時間を指定してそこでレッスンを受けるのが流れです。
店によっては予約をしないでレッスンを受けることも可能ですが、
それは例外の部類に入るほどです。

 

本来であれば予約をして、
その時間を集中的にレッスンにさせるというのがひとつの流れになっていますので、
まずはそこを確認しておくことが重要です。
1回予約をしておけば、
レッスン終了後からはネットで簡単に日時の指定を行うことができます。

 

ただ人気のヨガスタジオはすぐに定員オーバーになり、
自分が希望している時間帯に出来ない可能性もあります。
そうなってしまうともったいないことですから、
早めに希望している時間帯を入力することが求められます。

 

では、予約が完了したならばスタジオに行き、
開始時間前までには着替えを済ませて
いつでもレッスンができるようにしましょう。
ホットヨガは大量の汗をかきますので、
脱水症状を引き起こさないためにも、
必ず水分の摂取を忘れないようにします。

 

ここから実際にレッスンに入ります。
通常は前にインストラクターが出てきて
ポーズの見本を見せてくれます。
インストラクターは通常は2人セットになっており、
女性である場合がほとんどです。

 

レッスンが進んでいくと、
大量の汗をかきますので
インストラクターが水分補給の
指示をする場合がありますので、
それに応じて行うようにします。

 

基本的なホットヨガの流れはこのようなものです。
終了後は備え付けの
シャワーなどを利用しても良いですし、
そのまま帰宅しても構いません。